Single post

2回戦目が難しい原因と対策

2回戦目が難しい理由はいくつかある。諸君がどれに当てはまるか考えてみてほしい。もちろんどれか一つしか当てはまらない場合もあれば、複数当てはまりそうなものもあるだろう。

【体力が続かない】

まずは体力だろう。1回戦目を全力でこなして疲れ果ててしまったためもう休みたい。もしくは多少体力は残っているものの、明日のことを考えるとこれ以上の消耗はできないという具合だろう。1試合1試合を全力でこなすというのは素晴らしい。もちろのここを手抜きしてしまっては日本男児失格である。

 

【勃起しない】

息子が反応してくれないために、試合にすらならないというものだ。これには2回戦目中の中折れも含まれる。2回戦目を迎えるにあたって大変に深刻な問題である。もちろん射精後3分以内に勃起しないという程度であればそんなに問題ではないが、10分程度のインターバルを置いたら復活したいものだ。それ以上の時間を要してしまうと、パートナーの興奮はすでに覚めてしまっている可能性が高い。

 

【射精できない】

まず2回戦目に挑戦したということに拍手を贈りたい。勇敢にもあなたは戦ったのだ。素晴らしいことである。2回戦目になると精子もあまり溜まっておらず、感度や興奮度が落ちてしまい射精できずに何とも言えない空気の中セックスを終えるというものだ。大抵は射精して一区切りがつき終わるものだが、射精という区切りがなくセックスを終えるのは何とも気まずい雰囲気である。

 

【時間がない】

この辺になると独りよがり感が強まるが、早く寝なければいけなかったり、ホテルを出なければいけなかったり、なんらかの時間制限があって、2回戦目をしたいのに時間がないというパターンだ。逆に時間さえあれば2回戦目ができるため問題がないと言えばないのだが、その向上心は大変に素晴らしい。もちろん改善の余地がある。

 

【相手が疲れてしまう】

2回戦目を仕掛けても、パートナーが疲れているからという理由で棄権になってしまうパターンだ。ここで強引にやるのは日本男児ではない。セックスは相手が合って成り立つもの。もし諸君がそれでも2回戦目をしたいということであれば、1回戦目を短縮するほかない。

 

さて2回戦目ができない原因は大方出たことだろう。この原因は大きく2つに分けることができる。

精力:【体力が続かない】【勃起しない】【射精できない】

時間:【時間がない】【相手が疲れてしまう】

 

【時間の問題を解決する】

まずは時間の問題からひも解いていこう。この場合は時間や相手さえよければ2回戦ができる精力は残っているというケースだ。素晴らしい向上心である。さてこればかりは解決が難しいと思いきやそんなことはない。どちらの問題も「早撃ち」によって解決できる。早めに1回戦目を終えることで2回戦目の時間とパートナーの体力を温存させるのだ。そして以下精力のところで詳しく書くが、早撃ちには精力が大いに関係してくるのだ。

 

【精力の問題を解決する】

2回戦目ができない理由の大半を占めるのがこの精力の問題ではなかろうか。年齢での精力減退もさることながら、若い男性も精力が足りないというから全くもって深刻である。

結論から言うと精力剤を使うことが一番早く効果的だ。飲む精力剤にもよるが、2回戦を迎える際にぶつかる問題のほとんどを解決することができる。精力剤というとためらわれるかもしれないが、昔と違って怪しい精力剤はかなり少なくなった。健康食品として一般的に販売されており、サントリーやダイドーなどの大手メーカーも参入している大きな市場となっている。

さて精力剤を選ぶポイントだが、「亜鉛」と「アルギニン」がしっかりと含まれているものを選ぶことだ。亜鉛はアメリカではセックスミネラルとも言われるほどで、精力アップと言えば亜鉛を思い浮かべる諸君も多いのではなかろうか。

もう一つのアルギニンは亜鉛ほど名の知れた成分ではないかもしれないが、亜鉛に勝るとも劣らない精力アップ効果を見込める。実際精液には大量のアルギニンが含まれており、アルギニンを摂取することで精子が増える。精子がパンパンに溜まっている時は快感が倍増するのは諸君も体験済みだろう。それをアルギニンが意図的に引き起こしてくれる。

基本的には精子が溜まっていれば快感も増えて興奮度も増すため、射精直後の溜まっていない状態では快感も興奮度も下がってしまう。これは避けられない事実だが、アルギニンによって精子をMAX状態にしておけば、1回戦目で射精してもまだ出したりないという状況を作り出せるのだ。

またアルギニンは血流を促進し、勃起をスムーズに行わせる効果がある。勃起とは血流によって起きる生理現象であるため、この効果が非常に重要なのだ。

ちなみに私の場合は精力剤を飲んでパンパンに溜まっているときなどは、足を組む時の圧迫だけで不意に勃起してしまうことがある。ここまでくると2回戦どころの騒ぎではない。もちろん相手に断われることの方が多いが、3回戦目でもモチベーションを保っていられるほどだ。

さらに射精する量もかなり増えるのを実感できる。いつもならドクンドクンと5回ほど出て終わりだが、10回くらいはドクンドクンと脈を打って精子が出続けるほどだ。ゴムをつけている本当にタップタプになるのがわかる。ただそれだけ溜まっていると快感が増すためにいつもより早く射精してしまうことに注意していただきたい。動きを止めたりゆっくりにすればコントロールは十分できるが、逆に時間を短縮することで2回戦目を迎えたい男児にはうってつけだ。

射精後の勃起も問題なくなる。あまりマナーはよくないが射精をした後勃起が収まらなかったため、そのまま抜くことなく2回戦目に突入したこともある。それくらいギンギンにさせてくれる効果が精力剤にはあるのだ。ちなみに以下が私が使っている精力剤だ。

>>マカ&クラチャイダム

見てもらうとわかるだろうが、最近の精力剤は全く怪しくない。セクシーな女性が出てきたり、パンツ一丁のムキムキ男が出てくるような精力剤の時代は終わったのだ。さらに最近ではもっと爽やかな女性向けのマカの健康食品なども出ている。

以前に以下のそこそこ怪しい精力剤も使ったことがある。

>>マカエンペラー

一応マカエンペラーの口コミと効果というサイトをしっかり見て販売元がしっかりとしたメーカーであることを確認してから買ったのだが、値段も少々高く効果がすご過ぎたために今は使っていない。不意に勃起することが多く、さらに2回戦では満足できなくなってしまったが、3回戦目はパートナーが望まなかったためだ。

射精はある程度コントロールしていたが、マカエンペラーを使うと射精しようと思えば挿入後2分以内に射精してしまう自信がある。

なんだか精力剤メーカーの回し者みたいになってしまったが、2回戦目を迎えたい諸君には一度騙されたと思って挑戦してみてほしい。ちなみに副作用としてオナニーの回数が増えるぞ。

LEAVE A COMMENT

theme by teslathemes